プロフィール



AKOは2007年6月、
乳がんの診断を受け、翌月受けた手術で
さらにリンパへの転移が発覚。
その後は半年間の抗がん剤治療に専念した。
何とかならないかと考えて、
頭上からすっぽり被るように
いろいろ研究した。
バンダナが出来た!
バックの中に1枚たたんで
しのばせていると、風の吹く日も、
雨の日も、冬の寒い日も
すぐ取り出して被るとオシャレにもなる。
1枚のバンダナが
あなたの不安を解消します。
もちろん、健康な人も使えます。

抗がん剤副作用の体験の絵本


お問い合わせ先 鉱脈社 電話:0985-25-1758(代)
1260円(英語版あります)

絵本の内容(一部抜粋)

プロフィール

【藤野ア子・ふじの あこ】
1966年 都城市生まれ
父はアートディレクターの藤野忠利(ふじの ただとし)
※子どものための絵画道場「現代っ子センター」主宰・現代っ子ミュージアム館長

【略歴】
1966年 生まれる
73年 現代っ子センターで絵画をはじめて学ぶ
82年 個展「義務教育よさようなら 16歳の春」(宮崎)
85年 大阪芸術大学入学
87年 韓国・中国・チベット・インド・ネパール・タイ・マレーシア・香港の旅(4カ月の旅)
88年 インド・ネパール・タイ(二か月の旅)・オアフ島(1か月の旅)
89年 大阪芸術大学卒業記念展(宮崎)・国富町立本庄中学校勤務(1年間)
91年 情報誌「タウンみやざき」表紙担当(91年7月~93年9月)
92年 宮崎日大高校勤務(3か月)・学校法人長峰学園(さくら幼稚園)美術講師・美術館見学の旅(ロンドン)
93年 ヨーロッパ列車の旅(ニース・アムステルダム)
94年 スペース・バトラボアール「洗濯船」展(パリ)
95年 宮崎県立宮崎農業高校勤務(4年間)
96年 宮崎至慶幼稚園絵画講師勤務(4年間)
99年 宮崎県立日南振徳高校勤務(4年間)宮崎県立宮崎工業高校定時制勤務(2年間)宮崎県立日南農林高校勤務(8年間)
2002年 ホワイトエレファントギャラリー展覧会(パリ)
2007年 6月22日 告知
7月12日 手術
7月25日 抗がん剤治療開始
10月20日 「ア子さんのリボン(鉱脈社)」発行
2008年 ホルモン療法開始 3月~現在に至る
9月  英訳本・絵本「ア子さんのリボン(鉱脈社)」発行
10月 講演・宮崎県立北高校(乳がん体験談・絵本読み聞かせ)対象:看護師・医学部を目指す学生・保護者 80名 120分
2009年 2月 個展「西湘画廊」(東京・銀座)
3月 ボローニャ国際絵本展に絵本のプロモーションのためイタリアへ
2010年 8月 AKOバンダナショップ オープン
8月 鹿児島・甑島(こしきじま)へ現代っ子サマーキャンプのスタッフとして絵画教室の子どもたちを引率
10月 宮崎大学医学部看護学科 特別講演 対象:300名 90分の講演
11月 「西湘画廊」個展(東京・銀座)

2011年 10月 ピア・カウンセリングサロン開設 (AKOバンダナショップ内)
11月 宮崎大学 講演 対象:農学部・工学部・教育文化学部 300名 90分の講演

2012年 5月から宮崎日日新聞 連載スタート 「乳がんとわたし」
8月 AKOギャラリー開設 (AKOバンダナショップ内)
9月 宮崎県内の美容室で、「抗がん剤の副作用による脱毛について」講演

2013年  4月 宮崎大学大学院教育学研究科学校教育支援専攻(修士課程)教育臨床心理専修入学
・発達障害の子どもの支援について学ぶ

6月  藤野まり子(母)とコラボレーションの歌集を出版(角川書店)
担当

10月 宮崎県内の美容室で、「抗がん剤の副作用による脱毛について」講演

2014年 4月 乳がん情報誌Pink春号 に掲載「アートの力、色彩のすばらしさにパワーをもらって」

4月 宮崎大学医学部 講演 対象:1年生(医学科110名・看護学科60名)「アートの力、色彩のすばらしさにパワーをもらって─ 乳がんとともに生きる」

コメントは停止中です。