ウイッグを扱うお仕事を始めたきっかけを教えてください。鹿児島県・園田順子様のご紹介です。


7年前に、乳がんを告知されたときに美容室に行って長い髪をカットするのにとても勇気がいりました。

まず、お店の人に「どうされたんですか?」と聞かれます。別に失恋したわけでもないし。。気分転換とも言えず、ただでさえ乳がんを告知されて落ち込んでいる私の口から「がんなんです。」とは、なかなか言えない。

そんなとき、事前に私と同じように乳がんになった人が美容室をされてて。。そんな情報があれば何もいわなくても、安心してカットにいけるし、「私も乳がんなんです。抗がん剤の治療でどうやって髪の毛が抜けるんですか?」そんな聞きにくい質問もできたかもしれない。

そんな思いから、「ウイッグサロンを開いたきっかけを教えてください。」というコーナーをAKOバンダナショプのホームページに作りました。

これから始まる抗がん剤の治療の患者さんのために少しでもお役に立てればいいなと思います。

第一回目は、乳がんを告知された鹿児島県の園田順子様のご紹介です。

http://ako-bandana.com/link_map/welinakagoshima